勃起の硬さ指標 EHSとは

米国で、自己診断型の「勃起の硬さスコア(EHS: Erection Hardness Score)」が提唱されました。これは0~4までの5つのスコアで硬さのグレード判定ができ、EDの簡単な診断や治療効果をみる基準として分かりやすい指標になります。この米国版をもとに、2009年に出来たのが日本語版EHS「勃起の硬さスコア」です。

勃起の硬さスコア(日本語版EHS)

  • グレード0:陰茎は大きくならない。
  • グレード1:陰茎は大きくなるが、硬くはない。
  • グレード2:陰茎は硬いが、挿入に十分なほどではない。
  • グレード3:陰茎は挿入には十分硬いが、完全には硬くはない。
  • グレード4:陰茎は完全に硬く、硬直している。

グレード別の硬さのイメージ
EHS硬さのイメージ
この硬さのイメージをあなたの勃起時の硬さにあてはめてください。

グレード1~2はEDの可能性があります。
グレード3でも性交できないならEDといえます。
これら性交できない状態でも気落ちしないでください。
ED治療薬がりんごにあたるグレード4のカチカチな硬さに改善してくれる可能性があるのです。
諦めないでバイアグラ等のED治療薬を試してみてください。